場面: その他

  • 商品名

  • 場面

お客様の声「ヒノデ6×30-B+」(その他)11

お客様の声(東京都府中市/Y様)

明るいし、解像度が高い。6倍ってこんなに良いもんなんですね。今までありそうでなかった双眼鏡だと思う。かゆいところに手が届く感じです。



お客様の声「ヒノデ6×30-B+」(その他)12

お客様の声(埼玉県川越市/N様)

軽く、ホールディングも非常に優れています。防水機で30mmクラスで500g前後は非常に使い勝手が良いです。しかも、カラーリングもお洒落で、ラバーで冷たさも感じず、滑りやすくも無いです。とにかく快適、ずっと 持って眺め続けたくなる双眼鏡です。



お客様の声「ヒノデ6×30-B+」(その他)13

お客様の声(神奈川県藤沢市/N様)

見え味の鋭さに驚きました。しかも軽い。これまで8倍30mmを愛用していましたが、取って代わるだけの性能があります。明るさ、像のシャープさともに、高級双眼鏡と勝負できますね。この性能がこの値段というのがすごいです。ただ、ほかの色が選べたらとも思います。



お客様の声「ヒノデ6×30-B+」(その他)14

お客様の声(神奈川県藤沢市/N様)

記憶をたどれば、このスペックはかつて、決して珍しいものではなかった。かつては様々なメーカーで販売されていたのだ。今回は、この、かつての定番ともいえる6x30の双眼鏡が、いかに大きな可能性を秘めていたかを思い知らされた。
しかも、この6x30は、マルチコートでコーティングの質も高い。結果、像は大変明るく、解像度も高くなっている。防水というのもありがたい。メカの部分も質感がよく、目幅調整、ピント調整ともにスムーズだ。そして何より軽い。かつてのカートンのアドラブリックを防水にしたような印象だ。どこにでも持って歩けるオールラウンドな双眼鏡といえる。
それにしても、これがこの価格とは、いい時代になったものだ。これを見つけてきたスタッフの意気込みも良い。高倍率ズームが幅を利かせている双眼鏡市場で、この存在は、一縷の光明となりうるのではないだろうか。



お客様の声「ヒノデ6×30-B+」(その他)16

お客様の声(埼玉県川口市/I様)

見てビックリ、明るさが際立っていますね。解像度も高く、 また何と言っても白色の発色が素晴らしいです。湾曲が無いわけではないのに、像のフラット感を強く感じます。軽いですし 、内面の処理も良好で、コーディングも反射が小さく良さげです。光学性能は明らかに私が持っている6x30ダハの2段上ですね。さっそく、知人の山岳ガイドさんに推薦しておきました。片手で振り回して非常に快適です。光学性能も十分でしょう。防水なのに非常に軽い、高性能、造りも丁寧、 持ちやすい形状、お洒落、使えるシーンが非常に多いと思います。 アウトドア、星、スポーツ、風景・・・女性でも子供でも。



お客様の声「ヒノデ5×21-A+」(その他)

お客様の声(東京都多摩市/T様)

昨日、受領しました。説明書通りに設定をして景色を眺めてみました。

実にすばらしいです。

もう少し口径の大きな双眼鏡を2個持っておりますが、比べものになりません(無論、像の大きさは違いますが)。色収差が見事に補正されていて非常に見やすいです。

買って良かったです。

草々

スタッフより

ありがとうございます。視界を欲張らず、倍率を欲張らず、使い勝手とバランスを重視して作った結果、それがTさまにも伝わったのだと思います。今後もよろしくご愛用ください。



お客様の声「ヒノデ5×21-A+」(その他)

お客様の声(長野県長野市/H様)

5 x 21 A+ を購入しました。千曲川、犀川周辺の散歩に A+ を持ち歩いています。
しばらく使ってみて、散歩で持ち歩くには最適なものではないかと思いました。
5倍の低倍率は初めてで、やや不安もありましたが、
像が極めて鮮明であるため、細部まで視認できるのが倍率の低さを補い、さらに視界の広さが加わって、
今まで使ってきた8倍程度の双眼鏡とは、別の世界を見ている気がします。

野鳥を眺めても、対象のみを拡大して注視するのと違い、
広い自然の環境の中のひとつの生き物を見ているのだ、という意識が強くなります。

裸眼で見るのと比べ、色相や彩度・明度の変化、劣化が非常に少なく感じます。
某有名メーカーの双眼鏡で、黄色く染まった雪景色を見て驚いたことがありますが、
A+で雪景色のようなシンプルでモノトーンな景色がどう見えるのか、冬が楽しみです。
(像の見え方のどんな部分に敏感なのかは、たぶん人それぞれで、
自分は色に反応しやすいのかもしれませんが)

残念に思うところも多少あります。

川岸のハリエンジュの大木が丸い視野いっぱいに拡がり、その細かい無数の葉が風にさざめく光景は、
ずっと眺めていたいほど美しいのですが、中心部の鮮明さが、視野周辺で急速に失われます。
全体が均一なパターンの像ではよく目立ち、広い視界が特徴だけに、残念さも大きいです。
普通に手が出る程度の価格の双眼鏡として、これは避けがたいことと理解していますが、
もし解消されたら、夢のようです。

もうひとつ。

川の水面の波、きらめき、空の反射を、目前から遠方へ、またその逆に、双眼鏡で眺めるのが好きで、
裸眼とは別世界の水平面の奥行き、遠近感が美しいのですが、
逆ポロはその美しさを弱めているように見えます。
無論これは自分の趣味の問題で、一般には逆ポロのコンパクトなメリットが大きいのだと思いますが、
私としましては正ポロのA+、ついでに周辺像まで改善されたA+を造ってもらえたら、
相当高価でも買います。でもたぶんあまり売れないと思うので、単に私の妄想です。
(逆ポロは裸眼で見るより、奥行き的には不利だと理屈では思うのですが、
それでも裸眼視よりは奥行きを感じる気のするのが、自分には不思議です)

少し長文になってしまい、お忙しいところ失礼しました。
多少の不満があるとは言え、今回大変よくできた製品を手にすることができました。
初めて知った日の出さんという光学機器メーカーの製品を、今後も注目していたいと思います。

追伸:
A+ の可動部分(中央のヒンジとピント調整)
の操作感が、かなりいいと思います。

私は高級品や超高級品は触ったことがなく、そういうものとは比較できないのですが、
不快なガタつきや遊びが無く、軽過ぎず重過ぎず適度な抵抗があり、グリスが粘るよう
な嫌な感じも無く、
回転ムラむらも無く、箱から出して初めて動かしたときは、
見た目とは予想外の本格的な操作感に、「おっ!」と声が出そうになりました。

スタッフより

しっかりしたレビューをいただきまして、本当にありがとうございました。A+は自然観察にも非常に適した双眼鏡だと思っております。周辺像に関しては、今後、何らかの形で改良できたらと思います。少しずつでも進歩していけたらと考えておりますので、よろしくお見守りください。