商品名: ヒノデ5x21-A+

  • 商品名

  • 場面

お客様の声「ヒノデ5×21-A+」(天体観察)1

お客様の声(東京都練馬区/M様)

この製品が出たと知ったときから気になっていたのですが、5倍ですと手ぶれももちろんですが、光のにじみも少ないかと思い、EDレンズの効果はフィールドで使った際に、あまり感じられないのではないか?と思っていました。

そもそもA5は、もうこのサイズに限らず、最高レベルの見やすさ使いやすさですので、さらにその前の機種でさえ鳥見では完璧に近い見え方で、私は見口を取り除いたA4をずっとリュックに付けていますので、それを今でもメインに使用し、A5は汚さぬよう大事に車内とか家で使っておりました。A5はまだ新品同様で、そのA5と新しいA+を見比べて、感じたことをお伝えします。

結論は、もう見た瞬間に違いは感じました。シャープさはもちろん、コントラストも上がっていて、正にこの小ささで高級双眼鏡だと強く感じた次第です。自宅の前は公園の森ですので、その木々の葉を見ても違いを感じ、30mほど離れた榎の茂った葉の間に、数ミリの緑の実が付いていることにA+はすぐに気がつき、改めてA5でも同じ場所を見ると、ギリギリ見えていると言うレベルでした。

同じEDレンズの大手カメラメーカー製の8x32でも見て比べましたが、これもシャープに見えますが8倍ですと微妙に手ぶれが大きくなるのと、ピントが浅いので、頻繁にピントリングを調節しなければならず、見ていて気持ちが良くないのです。

それで、結果として感覚的な解像度は同じなのですが、A+の方が気持ち良く長く見ていられます。また、何気なく遠くの空を見たら、ツバメが何羽も飛んでいる様子がくっきりと見え、これもピントが深い低倍率との相乗効果だと感じました。

そして、つい先日埼玉の土手の上でネオワイズ彗星を見たときに、天体も観望し木星のガリレオ衛星まで見えるなど、小型双眼鏡とは思えない性能でした。 

スタッフより

A+に高いご評価をいただきありがとうございました。EDレンズの性能もさることながら、Mさまの目の分解能の高さにスタッフ一同驚いております。

視界の広さや見やすさというのはどなたにも伝わるポイントなのですが、解像度に関しては、ユーザーの方の目の分解能いかんによって感想が大きく異なります。

この低倍率の双眼鏡にEDを採用するかどうかは、私どもも正直悩んだところなのですが、このようなご感想をいただけると、間違ってなかったなあと思えます。心強いレビューをありがとうございました。