お客様の声(5x20-A3)

お客様の声(自然観察)

スタッフより: 自然観察でお使いになる方には、ブログの記事も参考になりますので、「紹介していただいたブログ」のコーナーも是非ごらんください!


20年ほど前に、山登りや釣りのついでにバードウォッチングをしようと、大手カメラブランドの小型双眼鏡を購入して使用していました。倍率は12倍だったと思います。当時は手頃な大きさと倍率の高さで決めました。

今から思うと、アイレリーフが短いタイプで、視野全体を見るためにはメガネを外す必要がありました。裸眼視力が0.1を切る私は、メガネを外した瞬間に完全に鳥を見失い、12倍の狭い視野と手ぶれの中で再度視野に捕らえることは、至難の業でした。それでも、鴨などの動きの少ない鳥を天気の良い日に見るととてもきれいに見えたので、双眼鏡とは、メガネをした者には 使いこなすのが難しい代物だと思い込み、冬場限定の遊びとして時々楽しんでいました。

一昨年、子供たちとバードウォッチングをしたいと思い立ち、少しでも見やすい双眼鏡は無いかと調べていると、偶然、御社と出会い 私が思い込んでいた双眼鏡の難しさとは、ロングアイレリーフと低倍率で解決できるものだと知り、早速5x20を注文しました。届いた5x20を除いてみると・・・・オオッ! それ以来、何処へ行くにも手放せません。その後、自分用に6x30、9歳の娘用にN1を購入。 6歳の息子に5x20を使わせて、年中無休で楽しんでいます。これからも、良い双眼鏡を作り続けてください。よろしく願いします。(千葉県船橋市/N様)

スタッフより:これまで3台もお買い上げいただき、 まことにありがとうございました! 「お父さんが貸してくれた良く見える双眼鏡」という思い出とともに、 ヒノデのロゴマークがお子さんたちの記憶に残るとすれば、 私達にとって、これ以上喜ばしいことはありません。


明るく鮮明な画像がよかったです。対象物を的に入れやすい倍率だと思いました。 佐渡の朱鷺保護センターに行ったのですが、据え置きの同じサイズの双眼鏡があったので、そちらも覗いてみたのですが、そちらは、やたらに倍率が大きく、なかなかファインダーの中に対象物を入れることができませんでした。また、倍率が大きいのはいいのですが、やはり画面が暗く、なんというのか気持ちのいい見え方ではありませんでした。首から提げて歩くのにもちょうど良いサイズ&重さでした。(東京都新宿区/N様)

スタッフより:同じサイズの双眼鏡は、10倍以上の倍率のものが多いです。恐らくトキ保護センターに置かれていたのも、そういう双眼鏡だったのでしょう。低倍率は見やすく使いやすいというのを実感していただいたようで、うれしいです。


5x20の感想ですが、
・本当に軽い。だいぶ軽く、本当に 持ち歩けます。
・確かに見やすいです。ピント合わせは、たくさん回す必要がありますが、 あわせやすいとも言えます。お子さんにはこれが使いやすいでしょう。
・接眼部のゴムが柔らかいのがとてもいいです。ただ、年数によって劣化しそうで、その点だけ気になっています。
・小さいのは人目を引かないのでいいですね。地元の駅のツバメの巣を観ました。
・近くもちゃんと見えますね。ああ、逆ポロだからか。(神奈川県川崎市/W様)

スタッフより:レビューありがとうございます。ご指摘の、ゴムの劣化ですが、アフターサービスとして300円程度で提供しています。壊れた際にはご連絡ください。


商品が無事に手元に届き、子供も念願の双眼鏡に大喜びしております。 年末から年始にかけて、バードウオッチングに没頭しておりました。 私も何度か借りて使ってみたのですが、私が使用したことのある物とは 比べものにならない程クリアな視界に驚いてしまいました。 おかげさまで、美しい鳥達を見ることができ、皆大満足です。 到着のお礼が遅くなりましたこと、お詫び申し上げます。 これからもぜひ素晴らしい双眼鏡を作り続けてくださいね。(東京都杉並区/H様)

スタッフより:いつもの景色さえ、特別なものに変えてしまうのが双眼鏡です。だから、感受性の強いお子様にこそ、見える双眼鏡を使っていただきたいと考えています。お子さんが、喜んで使っている様子が目に浮かぶようです。今後も、ヒノデ双眼鏡と、末永くお付き合いいただければと思います。


先日の日曜日に届きました。 既に持っている8x21双眼鏡と見比べました。。。一目瞭然とはこのことでしょうか。 とにかく明るい!見やすい!5倍で十分!倍率の違いはほとんど感じられません。 これを持って早く野鳥フィールドへ行きたい! 有り難うございました。(兵庫県尼崎市/T様)

スタッフより:倍率の低さを、明るさとシャープネスがカバーするため、意外に細かいところまで見えてしまうのが5x20の面白いところです。ストレートなご感想をいただき、うれしいです。軽さを生かして積極的に持ち出してあげてください!


早速バードウオッチングに使用しています 。ちなみに40代男性、強度の近視で眼鏡使用。老眼も出てきています。
これまで使用していた8x25と比べて、明るく、シャープですね。ヒノデ5x20の方が低倍率にもかかわらず、細部の判別も同程度か勝っている感じです。被写界深度が大きいので、多少ピントが外れていても対象物が判別でき、導入が易しいのも良いですね(こ の点はもっと強調しても良いと思います)。そして軽量なことはいうまでもなく。バー ドウオッチング用としてもっと沢山売れたらよいのにと思います。8x25はストラップを洗濯して当面は防湿庫行きです。

今後のために改善していただきたい点をいくつか。

1、すでに認識されておられると思いますが、ストラップを左側にも取り付けられるよう にしてもらいたい。私はザックの左肩に下げて歩き、右手で掴むという使い方をしたい のですが、現状ではストラップを長くせざるをなく歩くと踊ってしまいます。また使用 時にストラップ口や鼻に当たってしまいます。

2、ボディの表面は滑り止め塗装とのことですが、もっと滑りにくくできないでしょうか 。重量が軽いこともあって、つまむように持ち上げると落としそうになることがありま す。慣れの問題もあり、また使用時には特に問題はないのですが。(鞄から出すときに は現状程度に滑った方がが引っかからずによいかも知れませんね。)

3、ボディの小ささが災いして、小指が対物レンズを塞いでしまうことがあります。(ラ バーリングのおかげでレンズに触ってしまうことはありませんが。)遮光フードを兼ね てラバーリングを20mm程度延長出来るようなオプションは考えられないでしょうか。

4、光学系のレベルアップ・・・マルチコート、迷光処理、プリズムの屈折率を上げてさ らなる小型軽量化とか。可能であればさらなる広視野化も。周辺部の画質は多少落ちて も「何かいる」と判ることは導入の容易さ、動く対象物を追い続けるために大切です。 値段は2万円くらいで(^^)

5、要望というより質問なのですが、双眼鏡を外して肉眼(眼鏡)に戻すと一瞬ピントが合わない感じでくらくらします。これまでの双眼鏡ではなかったことです。慣れの問題でしょうか? なにか対策がありましたらご教授下さい。

以上、勝手なことを書かせていただきました。今後も魅力的な製品を世に出していただ けるよう願っています。 (茨城県日立市/O様)

スタッフより:積極的にご使用いただいているようで、ありがとうございます。双眼鏡屋冥利に尽きます。ご要望について、お答えします。

1、このご要望は大変多いのですが、金型の変更を伴う改善となりますので、費用が工面できません。いずれは実現したいです。なお、これまでのご要望を受けて、S1は両側ストラップで作りました。

2、確かにそのとおりですね。 最近、シボ革風の軟質プラスチックで、さわり心地はほとんどゴムと変わらないものを工場で提案されました。モデルチェンジの際には、これを採用したいですが、少し時間がかかりそうです。

3、ラバーリングのオプションは、金型等の初期費用を考えると、費用対効果の面で、難しいかもしれません。 ただ、この問題に関しては他に解決方法があるかも知れません。工場と相談してみたいと思います。

4、これ以上の小型軽量化は、現時点での技術では、焦点距離の問題で、他の部分に影響が出そうです。広視野化は、この双眼鏡のサイズだと、物理的に難しそうです。 ボディのサイズを大きくし、プリズムサイズを大きくすれば可能かもしれません。ただ、大きく、重くなります。マルチコート、迷光処理に関しては、S1で挑戦して見ました。結果、S1は非常に明るく、コントラストの高い双眼鏡になりました。

5、焦点深度が深いので、眼のピントである程度あわせられてしまうのが、O様がおっしゃるとおり、ヒノデ5X20の優れた点ですが、その分、眼のピント調整機能に負担をかけてしまっているのかもしれません。ピントを調整することで解決するかもしれませんが、なんともいえないですね。同じような悩みがないか、周囲に尋ねてみます。


本日、無事商品が到着しました。 家の中での初見でしたが、鮮明な画像でした。 子供たち(6才と3才)も初めて体験する双眼鏡に大はしゃぎでした。 週末のトレッキングにも携帯しようと思います。 この度はありがとうございました。(鹿児島県肝属郡/N様)

スタッフより:お子様でも使いやすいのが、5x20のひとつの特徴です。トレッキング、楽しんできてくださいね。


10数km先の榛名山と数十m先の木にいる野鳥を見るのに使っています。所有している10倍のものがやや曇ったように見えるのに比べて5x20は像がはっきりと見えます。 明るさも肉眼で見た時と同等か明るく見えるくらいです。
また倍率が5倍と低めなので見たい対象物がどれなのかがレンズを覗いてすぐに 分かるので非常に使い勝手が良いです。5x20を使ったおかげで今までの10倍の双眼鏡の見え方がイマイチだったことがわかりました。 (群馬県/I様)

スタッフより:そもそも、見える双眼鏡とイマイチな双眼鏡があること自体、ちょっとおかしな話ですよね。見える双眼鏡を手にすれば、ぐっと世界が広がってくるはずです。I様にも楽しんでいただけたようで、光栄です。双眼鏡ファンを増やすためにも、見える双眼鏡を提供し続けたいと思います。


私はバードウォッチングを始めてまだ一年にもならない初心者です。図書館から借りた本などでバードウォッチングには8〜10倍の双眼鏡が適していると記されていたので、○○○○の8x32を購入し、使用しておりました。
御社のHPも1月ごろから知っており、記事の内容に共感して、5x20を購入させていただきました。バードウォッチングに同行してくれる妻用にも双眼鏡を持たせてあげようと思い、私が使っていた5x20を妻に譲り、5月に私用の5x20を購入いたしました。
その後、貴HPからbird55さんのブログを知り、bird55さんの掲載写真の見事さに感銘を受け、同じような機材をそろえようとデジタル一眼レフに手を伸ばすようになりました。なかなか同じような写真は撮れないのですが、日々精進しております。(埼玉県越谷市/K様)

スタッフより:同じ5x20を、ご本人は撮影の補助に、奥様はお手軽バードウォッチングにお使いになっているということで、同じ野鳥がらみでも正反対の使用方法ですが、両者とも、5x20にぴったりの使い方かもしれません。


5×20A-1の意外な長所がまた分かりました。枝の混みあった森の中でも大変使いやすいため、野鳥撮影の補助に大変適しているのです。
これは5×20A-1が、視界が広く、被写界深度も深く、さらに明るいので、鳥がいる方向に双眼鏡を向ければ、ほとんど視界に入り、しかもピントが合ってるので、よく見えるということです。考えてみれば当たり前のことなのですが、他の双眼鏡ではそうはいきません。
双眼鏡で森の中の鳥を探したことのある方なら、分かると思うのですが、8倍くらいの双眼鏡では、視界に鳥を導入することがやや難しいのに加え、ピントがどこに合っているのか分からないので、どの枝を見ているのかさえ分からないことが多いのです。 文章では分かりにくいかとも思いますが、森の中では圧倒的に低倍率が使いやすいのです。それに加えて、5×20A-1は軽く明るいのですから、他の双眼鏡とは比較にならないほど使いやすいと言うわけです。(東京都練馬区/M様

スタッフより:M様には、こちらのブログでも5×20A-1をご紹介していただきました。どんなにすばらしい撮影機材を持っていても、鳥を見つけられなければ意味がないですものね。新しい発見をありがとうございました!


先日、無事に5×20届きました。 毎朝のウォーキングに持ち歩こうと求めたのですが、これまで使っていた7×21と比べると雲泥の差でよく見えます。 日の出前に西の空の月を見ましたが、大きなクレーターははっきりと見えますね。 野鳥はもちろんのこと、最短合焦距離が短いので、近づくことができない植物の観察にも活用できます。10×50はますます出番が少なくなりそうです。三脚に据えてじっくり星見の時くらいしかおそらく使わないでしょう。 ありがとうございました。(千葉県柏市/K様

スタッフより:星、植物、野鳥と様々なジャンルをお楽しみいただいていますね。こちらの狙い通りという使われ方で、私たちもうれしいです。高いご評価、ありがとうございます。


予定通り、受け取りました。早速、日没時の風景を覗き、謳い文句の明るさの性能を確認できホットしています。
最初に、手持ちの○○○○の8×40に近い抜け明るさを感じました。 繰り返し確認すると差はありますが、軽量で操作も楽で、明日からの谷津干潟の散歩、夜空にどの様な性能を見せてくれるか楽しみになります。  
又、手持ちの○○○の8×25に比較して薄暮時、夜の風景の明るさ性能は歴然の差 があり御社の解説通りでした。
そうであれば、この仕様で、若干の増量250g前後であっても防水仕様があれば、登山でも安心して 活用できると思います。値段は倍になってもニーズありと65歳の年齢になれば思いますが。(千葉県船橋市/O様

スタッフより:価格が10倍以上もするドイツ製の双眼鏡と比較していただいたことに恐縮しております。5x20は、接眼レンズの構成枚数が少ないため、中高級機と比べれば、視野周辺像はかなり劣るはずです。しかし、その分反射面が少ないので、ヌケはまずまずですし、軽量です。
また、明るさについては、瞳径が大きく取れるということが大きいですね。 これは、低倍双眼鏡すべてにいえることです。倍率をあげることで、以下に多くの性能を犠牲にしているかに気づきますよね。
防水、私たちも是非やりたいと思っています。かけられる予算が限られているため、なかなか実現までは時間がかかるかもしれませんが、それまで、どうかお見守りください。


ヒノデ5*20今届きました。早速外の景色を見てみたのですが、想像していた以上に明るくて見やすいですね。最初は子供のバードウォッチング用のつもりだったんですが、自分が欲しくなってしまいました。自分も○○○○○(2〜3万円程度の定番ポロ双眼鏡)を持っているのですが、なにせ重いです。見え味もひけをとらないと思いますので、そうなるとやはり機動性は武器ですね。またお金をためて検討したいと思います。ありがとうございました。(静岡県牧之原市/O様

スタッフより:うれしいご感想をありがとうございます。大変励みになります!2万円台のポロと比較していただけるのは、本当に光栄です。しかし、一度200gの世界を体感してしまうと、500g以上は、持ち歩くのが面倒になってくるのは不思議ですよね。


ウォーキングで行く川原にカワセミが来るのを見てきました。大きく鮮やかに見ることができたし、結構長い時間使いましたが、あまり疲れませんでした。よく見えるし、軽いので歩いているときも邪魔にならないので良いと思います。(埼玉県川越市/N様

スタッフより:5x20は、まさにそういう手軽な使い道で使って欲しい双眼鏡です。構えて持っていくというよりは、たまたま持って行ったら良いものが見られた、という感じで使えるのが良いところだと思います。カワセミ、きれいですよね。


私は長年双眼鏡を愛用してきましたが、この双眼鏡は、初めて使う双眼鏡として最適だと思います。山小屋やペンションで双眼鏡を使っていると、どんな双眼鏡を買ったらよいか、相談されることが多いです。そんなときにはこの双眼鏡を勧めたいと思います。自分で使うことを考えても、この価格なら多少ハードに使うことができるので助かります。(埼玉県川口市/I様

スタッフより:ベテランの方が初心者の方に自信を持っておすすめしていただけるというのは、心強いです。初心者の方にいきなり2,3万円の双眼鏡をお勧めするのはちょっとつらいですよね。軽いので、山登りのときにも邪魔にならないと思います。